有理数は万能数でない

 有理数は万能数でない。

有理数を小数で表した時、有限小数になるか、無限循環小数となるため。任意の有限数列を含むことができないため、万能数ではない。

円周率πは万能数

 万能数とは無限小数で表したとき、任意の有限数列を含んでいる数のことだそうです。

 円周率がそうかもしれないという話を聞いて、どうやって証明するのだろうか。興味を持っています。

 人工的な方法で万能数を作成することはできそうなので、万能数が存在することは言えそうです。でも、円周率が万能数であることをいうのは難しそうです。0から9までの数の出現する確率が等しいことなら言えるのでしょうか。これも難しい気がします。

 なおルート2も万能数ではないかと言われているようです。

「複素数30講」を読んでいます

今日は、本棚にあった

志賀浩二 著 「複素数30講」朝倉書店

を久しぶりに読んでいます。

半分以上読んであったのですが、久しぶりに本を開けたので、だいぶ前にもどって、

3点が一直線になる条件を読みました。

 α、β、γが一直線上にあることは

(βーα)/(γーα)が実数になることと同値であることを学びました。

ブログをはじめました。

 文章を書く力が不足していると感じて何とかしたいと思っています。文章力をつけるには、まず、文章を書くことが大事だと考えました。そんなとき、自分の好きな話題をブログに書くのは結構楽しいという話を聞き。自分も書いてみようかなと思いここに綴って行きたいと思います。

 私は、数学が大好きで、時間があると「数学の本」や雑誌「数学セミナー」や「大学への数学」を読んでいます。そこで、数学の話題でブログを書くことを決めました。そのとき読んでる本や記事など興味を持った話題などを書いていければと思っています。